出会い系サイトは日記で差がつく

bsMAX88_suwaipu20141025133450

ポイント制の有料出会い系サイトでは、実は無料で異性と出会えるチャンスがあることをご存知ですか?

そのポイントは、日記機能をフル活用することです!

出会い系サイトでも日記を閲覧している人はかなり多いです。自身の行動を振り返ってみても、日記からユーザーの事を知る機会は結構あるのではないでしょうか?
日頃から日記を書きなれていない人でも、日記を通じて異性と仲良くなれる簡単なコツを紹介していきます。

日記にはどんなことを書けばいいのか?

ブログやツイッターのように、ただ書きたいことだけを書いていても人が集まるわけではありません。

自分は異性からどんな風に見られたいのかを意識しつつ、適度に演出も加えたいところですね。

文字ばかりの日記では面白味が無いので、できれば写真も用意しましょう。

その日出かけた場所とか、ペットの観察記録など、身近なネタは意外と沢山転がっているものです。

書いている内容が異性の興味関心とマッチして共感されたり、面白い!と思われるとコメントがもらえることもあります。

そのコメントから、活発なやり取りが続いて日記から知り合うきっかけとなるんです。あとは、まめに更新を心がけていれば大丈夫です。

自分からもコメントをしにいこう!

自分の日記を更新し続けるだけでなく、他の会員の日記にも積極的にコメントを残すよう意識してください。自分で日記をつけていると分かりますが、自分の書いたことにコメントがつくのはとても嬉しいものです。

気になる異性の日記にコメントを残すだけで、かなり好意的な印象を与えるのに成功するので、やってみないのは損でしょう。自分のところになかなかコメントが付かなくても、他の日記へのコメントをきっかけに閲覧者を増やすチャンスが作れます。

最初は、人にコメントをするのは勇気がいるものです。

相手にだけでなく、不特定多数の人に見られていると思うと緊張してしまいますね。ですが、いったん勇気を出せば悩んで二の足を踏んでいる人よりも大きく差をつけられるんです。

まとめ

出会いのために、日記を活用するメリットがお分かりいただけたでしょうか。自分は無精だから、何も書くことがないからと言い訳せずに、使えるチャンスは無駄なく利用しましょう。

書いているうちに、日記自体の面白さに気が付くかもしれません。そのうちに、プロフィールと同じくらいに有力なアピールのツールとして、実感できるようになってくるでしょう。

1jytjtytd

出会い系サイトで異性を動かすテクニック

出会い系サイトでも、人の気持ちを動かすための心理テクニックを知っておくのは損のないことです。
都合よく人の行動は自分の思い通りにはいかないものですが、人の心理を理解すれば、ある程度は恋愛面でも異性を動かすことができるんです。
出会い系サイトでそのテクニックを利用し、連絡先の交換やデートの誘いなどの成功率を上げるポイントをご紹介しましょう。

人を動かす手段を理解しよう

実は私たちは、小さなころから無意識的に、人を動かして自分の要求を通すために様々な心理を利用しています。
最も分かりやすい例でいえば、たとえば小さな子供が親に欲しいものを買ってもらうために大泣きして困らせるといったことがあります。
しかし無理やり人に要求を通そうとしても、大人になってからでは反発されるだけになってしまいますね。
脅迫したり相手を困らせるだけでは、そのときは言うことを聞いてもらえても、長期的な関係にひびが入ることは必至です。
そこで私たちは普段は、お願いをする、おだてる、WinWInの関係でこちらも何かをしてあげるといった方法で、相手の方から動きたくなるように誘導するのが主になっています。

出会い系サイトの恋愛で使えるテクニック

出会い系サイトで異性に対して使える、人の心を動かすテクニックは簡単です。
相手の気持ちや考えに合わせて共感したり肯定することで、相手の気分を良くさせるのがその方法です。
このテクニックで、こちらに好意を持たせられれば、自然と「○○さんがお願いするなら、してあげてもいいかな」と気持ちを動かせられるんです。

必死でお願いをして頼み込む方法もありますが、男性から女性に対してあまり下手に出ると魅力は下がってしまうでしょう。
ここぞというときのために、嘆願で異性を動かす方法は日頃は控えておきたいところですね。

私たちも、日ごろ親しかったりお世話になっている人に対しては、自然とお返しをしたり親身になってあげたくなるものです。
出会い系サイトでは、特別なことはできなくても、メールでよく話を聞いてあげたり、相手の事を共感・理解してあげたり、味方になるだけでいいんです。

まとめ

異性との出会いで自分の思い通りの展開にするには、まずは、自分から相手を喜ばせてあげたいという姿勢がなければいけません。
やはり、無条件で人を動かそうとするのは現実的ではないですし
嫌われるだけなので、焦って人の気持ちを無視するのは禁物です。

出会いマッチングサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加